どんなにゼニカルの効き目が合ったとしても、たくさんの肉や乳製品を食べれば太ります。

あくまでもオルリスタットの作用は全ての脂肪や動物性脂肪を押させるわけではありません。

そのために、ある程度の食事管理は心がけたいところです。

「でも、これくらいなら大丈夫かな?」
「ストレス解消にケーキはベツバラ」
などと、自分がもう一人の自分に対して、言い聞かせてしまい、ついつい食べしまう人もいるかもしれません。

食べる分は問題ありませんが、ゼニカルと一緒に服用しても、体重が増えてしまうことも十分にあるために、ちょっとした工夫をしてもいいかと思います。

例えば、食欲の加速を止めたいけど、体を動かすことが苦手という人もいると思います。

交感神経の働きを活発にする方法が1つあり、攻撃的な感情や行動を即すホルモンん祈るアドレなりっという脳内ホルモンがありまして、動物が他の動物を襲うときなどに分泌する1つの交感神経との関係性です。

これは、食欲が抑制されるために、意識することで大きく変わることがわかっています。

ノルアドレナリンを分泌させるには、ある種興奮するような刺激を脳に与えることがわかっています。

例えば、刺激を脳に与えるために、イケメンの人をテレビや雑誌、ネットで見るなど。

すると、脳が刺激して、一時的ですが、満腹感を得ることができ、食欲を抑えることができます。

ほんのちょっとしたことですが、満腹感が出れば、量を減らすことが出るかとは思います。

これは私も行っていました。ただし、長期間は効果はありませんので、あくまでも一時的という考えで、試してみてください。