体を動かして脂肪を燃焼
ゼニカルを服用することで、太りにくい体を維持したり、すんなりと求めているような体重をコントロールすることが出来るかもしれません。

ただし、脂肪を抑えることが一番の効果になるために、やはりダイエットのことを考えるなら、日々の運動を心がけたいところです。

ゼニカルの場合は、好きな食べ物を食べても太りにくいところがポイントだと思っています。

例えば、私の大好きな焼き肉やとんかつ、後はお菓子のクッキーやチョコレートをある程度食べても太らない。これは本当に嬉しいことです。

だけど、体重を減らしたいという気持ちがあるのなら、毎日のように体を汗が流れるほどの運動を欠かさず行うことが大切です。

しかし、仕事などのライフスタイルをしていると、どうしても難しくなります。

そのために、まず心がけたいのが時間配分です。朝方の人、夜型の人が太らないために気をつけるべきポイントを知ることが大切。

朝方のと夜型を例に見ていくと、まず生活が不規則になりやすい人、寝る時間が遅いからと言って、その直前まで食べすぎないことは重要。

ゼニカルの場合、確か脂肪を胃や腸などで吸収しないという特徴がありますが、だからといって、過剰に食べ過ぎればいいというわけではありません。

ある程度の食事の量は意識したいものです。それから、ちょっとしたことですが、生活が不規則になりやすい寝る時間が遅いからと言ってその直前まで食べすぎないこと、夕食は早めに済ませて、どうしても夜食が取りたいときには低カロリー食を選びたいことですね。

そして、運動についてですが、私はたとえ外に出て、体を動かす必要はないと思います。時間帯や仕事などが大きく影響することが関係するために。特に仕事で疲れたときなどはしたくないという気持ちが強い。

そのために、私が行っているのが、風呂あがりに、下半身だけを動かすことです。

上下にスクワットのように動かすだけです。
多少はきついのですが、約2~3分ほど行うことで、ウォーキングと同等の作用があると言われているために、毎日欠かさず上下スクワットをしています。

ほんのちょっとの積み重ねになると思いますが、私の中ではかなり重要ではないかと思いますね。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/Ii4Gvc1FLu0″ frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>